ぴのの記事

【2020年版】X-Menの時系列の順序を解説!

更新日:






X-Menは公開順序と時系列がバラバラで見づらい方が多いはず。

そしてこれから長期休みに入りX-Menを見返そう!初めて見る!と考えている人も多いと思います。

ということで今回は、X-Menシリーズの複雑な時系列を整理していき、順序を解説していきたいと思います!






目次🌱

『X-Men』最速攻略🌱




X-Menのシリーズの時系列に困惑するのは、公開順序と時系列がバラバラであるからです。

そしてさらに、映画の中で2つの時間軸が存在する事になるからです。

今まで公開したX-Menシリーズは11作品あります。

公開順に並べると次のようになります。




公開順🌱

  1. X-MEN
  2. X-MEN2
  3. X-MEN:ファイナルディシジョン
  4. ウルヴァリン:X-MEN ZERO
  5. X-MEN:ファースト・ジェネレーション
  6. ウルヴァリン:SAMURAI
  7. X-MEN:フューチャー&パスト
  8. デットプール
  9. X-MEN:アポカリプス
  10. ローガン
  11. デットプール2
  12. X-Men: ダークフェニックス



デッドプールはX-Menシリーズにはなりますが、他の作品と時系列やキャラクターを共有していないので、今回まの時系列とはあまり関わらないので外して考えます。X-Menを一気見する方は観終わったあとにデッドプールをみるといいかもしれません。

デッドプールを除くと次のようになります。




デッドプール🌱






  1. ウルヴァリン:X-MEN ZERO
  2. X-MEN:ファースト・ジェネレーション
  3. X-MEN
  4. X-MEN2
  5. X-MEN:ファイナルディシジョン
  6. ウルヴァリン:SAMURAI
  7. X-MEN:フューチャー&パスト
  8. X-MEN:アポカリプス
  9. ローガン
  10. X-Men: ダークフェニックス



そして、X-Menを効率よく見るならスピンオフであるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン」シリーズも外して考えます。より詳しくウルヴァリンの生涯を描いているので、時間に余裕があれば見ていただく方がより楽しめると思います。






時系列順🌱


X-Menでは2つの時間軸が存在するということで、まず見るべき基本と2つの時間軸の3つに分けて並べていきたいと思います。ここでは新シリーズを「A」、旧シリーズを「B」として順序を並べて行きたいと思います!





ベース🌱



 

  1. 『X-MEN:アポカリプス』(冒頭シーン)・・・紀元前3600年
  2. 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』・・・1962年
  3. 『X-MEN:フューチャー&パスト』(過去パート)・・・1973年




A🌱



 

  1. 『X-Men』・・・2002年
  2. 『X-Men 2』・・・2003年
  3. 『X-MEN:ファイナルディシジョン』・・・2006年
  4. 『X-MEN:フューチャー&パスト』(未来パート)・・・2023年




B🌱



 

  1. 『X-Men:アポカリプス』・・・1983年
  2. 『X-Men:ダークフェニックス』・・・1992年



時系列順序としてはこうなります。フューチャー&パストで時系列が別れるので、ややこしくなってきます。

『X-Men』のシリーズはどの作品から見ても単体で十分面白いですが、時系列順に見ていくとより深みが出てより作品を楽しむ事ができます。

さらには2通りのストーリーの世界観が楽します。

時間がある方は1度公開順に見てから時系列順に見てみるのも中々時間がかかりますが、通として楽しめると思います。

U-NEXTでは、X-Menシリーズが見放題&ポイント対象作品として多数配信しています。このU-NEXTは初回登録から31日間は無料で利用で利用できるので、「X-Men」「X-Men2」「X-Men:ファーストジェネレーション」などのシリーズを無料で見ることができます!






おわり🌱

最後まで読んでくださりありがとうございました。

X-Menをみてこの夏熱くなりましょう!笑






-ぴのの記事
-, ,

Copyright© 草原地帯 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.